社会法人 日本家政学会

English

TOPページ 日本家政学会概要 お知らせ 学会誌・論文投稿 入会案内・
各種書類
公募・研究助成
年次大会 家政学
夏季セミナー
家庭生活
アドバイザー
国際交流 支部・部会・
若手の会 紹介
賛助会員・
関連学協会
入会案内  Membership
MENU

入会案内・登録事項変更届

 家政学や学会活動に興味をお持ちの方は、以下の定款をお読みのうえ、是非ご入会ください。何か新しい生活観をお持ちになれるかもしれません。

会員特典
1. 日本家政学会誌へ論文投稿ができます。
2. 日本家政学会主催の集会で研究発表ができます。
3. 日本家政学会主催の集会に会員価格で参加できます。
4. メールマガジンを受信することができます。
5. 日本家政学会誌各1部の無料配布を受けることができます。
6. 日本家政学会刊行図書について特典を受けることができます。

申し込みの前に定款をお読みください。一般社団法人日本家政学会定款

入会申込はこちら

賛助会員の入会申込はこちら


登録事項変更届はこちら

賛助会員の登録事項変更届はこちら


日本家政学会は個人会員制です。担当者の変更はお受けできません。
日本家政学会の事業年度は、4月1日 から翌年の3月31日 までです。年会費は5月末までに納入していただくことになっています。

入会金・会費
所属支部-都道府県別割当表
専門分野分類表

入会金・会費

入会金(不課税)
(1) 正会員   1,000円
(2) 学生会員  500円

会費(不課税)
(1) 正会員   年額 10,000円
(2) 賛助会員 年額 1口以上(1口 20,000円)
(3) 学生会員 年額 4,000円
(4) 海外会員 年額 12,000円

賛助会員と海外会員とジュニア会員は、入会金不要です。
学生会員のうち、大学3年生以下の方はジュニア会員となり、入会金及び年会費が全額免除されます。
正会員及び海外会員であった期間が、通算40年をこえた満70歳以上の方は永年会員となり、年会費が半額になります。

会費は5月末日までに納入をお願いいたします。

所属支部-都道府県別割当表

東北・北海道支部 :
  北海道,青森県・岩手県,秋田県,山形県,宮城県,福島県
関東支部 :
  東京都,神奈川県、千葉県,茨城県,栃木県,埼玉県,群馬県,新潟県,山梨県,静岡県
中部支部 :
  愛知県、岐阜県,三重県、長野県,福井県,石川県,富山県
関西支部 :
  大阪府,京都府,奈良県,滋賀県,和歌山県,兵庫県
中国・四国支部 :
  広島県,岡山県,鳥取県,島根県,山口県,香川県,徳島県,高知県,愛媛県
九州支部 :
  福岡県,佐賀県、長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

専門分野分類表

1.家政学原論

11.学説 12.思想 13.研究方法
14.国際家政学 15.家政学史 16.その他( )

2.家庭経営

21.生活経営・管理 22.家庭経済 23.生活設計
24.消費者問題 25.ジェンダー 26.その他( )

3.家族

31.家族理論 32.家族関係 33.家族と地域・社会
34.高齢者 35.家族と国際化 36.その他( )

4.児童  

41.児童発達 42.育児・保育 43.家庭教育
44.児童文化 45.児童福祉 46.児童臨床
47.その他( )    

5.食物

51.食生活  52.栄養 53.食品 
54.調理・加工 55.食品衛生 56.食文化・食生活史
57.食育 58.その他( )  

6.被服 

61.衣生活  62.被服材料 63.被服整理・染色
64.被服構成 65.被服衛生・生理 66.被服心理
67.色彩・意匠 68.服飾文化・服飾史 69.その他( )

7.住居 

71.住生活 72.住居史 73.住居・住環境計画・
  デザイン
74.住居環境・設備 75.住宅構造・材料・防災 76.住居管理
77.住宅問題・政策 78.住教育 79.その他( )

8.家政教育

81.家庭科教育 82.家政教育 83.地域教育
84.教育実践 85.その他( )  

9.その他

91.環境 92.健康 93.生活福祉
94.その他( )    

退会は年度途中でも受付いたしますが、4月1日以降の退会は、当該年度の年会費をお支払いいただきます。
ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

退会届

戻る このページの先頭へ
(一社)日本家政学会
〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-15 学園台ハイツ502号
事務局 E-mail : kasei-info@tokyo.email.ne.jp
TEL : 03-3947-2627  FAX : 03-3947-5397
Copyright(c) 2006 The Japan Society of Home Economics All Rights Reserved.