社会法人 日本家政学会

English

TOPページ 日本家政学会概要 入会案内 学会誌・論文投稿 支部・部会・
若手の会
催し・公募
研究助成
年次大会 家政学
夏季セミナー
家庭生活
アドバイザー
国際交流 東日本大震災
生活研究プロジェクト
賛助会員・
関連学協会
学会誌・論文投稿  Journal of the Society
MENU

学会誌 71巻 (2020年)

日本家政学会 2020 663 Vol.71 No.7

報文
1. 二重エネルギーX線吸収法を用いた身体障がい者の男性における骨密度の横断的検討
田中 佑季,大和田 浩子,田中 進
ノート
1. 幼児の食行動別にみた保育者の食事指導意識
伊藤 優
2. カロリーアンサーを利用した配食弁当および宅配弁当の栄養量の検討
色川 木綿子,工藤 美奈子,城田 直子,峯木 眞知子
3. Direct Determination of Protein Soil on Fabric by the Reduction of Bicinchoninic Acid
Michiko TANI, Toshiko AMEMIYA, Mai TSUKAZAKI, Miho MATSUDA and Miyuki MORITA

日本家政学会 2020 662 Vol.71 No.6

報文
1. 乳幼児期における要求表現にみられる葛藤克服方略としての迂回
寒河江 芳枝
2. 学校給食における生野菜提供を想定した殺菌・保存による微生物の消長
小西 大喜,綾部 園子,神戸 美恵子,高梨 美穂,村松 芳多子
3. ムクナ豆を用いた調理品のL-DOPAの消長に及ぼす重曹添加の影響
郡山 貴子,飯島 久美子,江原 瑞樹,小西 史子,香西 みどり
資料
1. 省エネルギー型機器選択と省エネ行動実践度の関係及び省エネルギー型機器の選択理由
  ―給湯器の買い替えを題材として―
天野 晴子,三神 彩子
2. 若年女性におけるブラジャーのサイズ選択の実態
高橋 美登梨,佐藤 百恵,川端 博子

日本家政学会 2020 661 Vol.71 No.5

報文
1. 健常成人女性における異なるエネルギーの清涼飲料水の摂取が,その後一日の食事摂取量に及ぼす影響
田尻 絵里,重黒木 彩乃,畑本 陽一,吉村 英一
2. ムクナ豆の歴史と色の特徴
飯島 久美子,郡山 貴子,香西 みどり
3. 関西における居間での生活行為と水平面照度,照明による消費電力との関係
宮本 雅子,井上 容子,國嶋 道子,池上 陽子
ノート
1. 採取時期の違いがサツマイモ(Ipomoea batatas Lam.)の葉ならびに葉柄の品質に及ぼす影響
鶴永 陽子,斉藤 真苗,門脇 正行
2. 若年・中高年男子における温泉宿の選択基準と浴衣の着装行動:和文化体験の一助として
孫 珠煕(孫 珠熙)

日本家政学会 2020 660 Vol.71 No.4

報文
1. 白飯とおかずの組み合わせが食べ終わりのみそ汁の塩味の強さと好ましさに及ぼす影響
野村 希代子,戸松 美紀子,杉山 寿美
ノート
1. 消費者市民的視点を含んだ問題解決型調理実習に関する文献レビュー
石島 恵美子
2. ブラジャー装着に関わる意識および行動の母娘の関係性
庄 莉莉,村上 かおり,鈴木 明子
資料
1. 障がい児の放課後等の居場所づくり施策の現状と課題
宮地 由紀子,中山 徹

日本家政学会 2020 659 Vol.71 No.3

報文
1. 真空包装がダイコンの細胞膜および調味に及ぼす影響
熊谷 美智世,佐藤 裕美,佐藤 瑶子,香西 みどり
2. 重ね着の保温効果の解析
井上 尚子,三輪 仁美,高橋 勝六
資料
1. 母子健康手帳における特徴を生かした教育現場での活用の可能性
  ―家庭科保育学習を中心に―
吉山 怜花,吉川はる奈
2. 『アンネの日記』「隠れ家」での誕生日贈り物における食べ物の内容
小竹 佐知子
3. 高校生の家庭科住居領域に対する意識と授業による変化
速水 多佳子,瀬渡 章子

日本家政学会 2020 658 Vol.71 No.2

報文
1. ICT教材「ミニチュアゆかた製作」を用いた学習とゆかた着装がきもの文化への興味関心に及ぼす効果
大矢 幸江,薩本 弥生,千葉 眞智子
資料
1. 離島地域住民の主観的健康感と年齢区分別における関連要因
森川 真帆,石見 百江
2. 給食施設における炊飯の実態と課題
森井 沙衣子,坂本 薫
3. 食物系女子大生の甘味に対する嗜好性及び認識-第1報.調査紙調査による嗜好性と認識
中村 理乃,小西 史子,川嶋 かほる

日本家政学会 2020 657 Vol.71 No.1

報文
1. ボタンの形状が上肢にまひのある人の掛け外し動作と筋活動におよぼす影響
雙田 珠己
2. 中学・高等学校家庭科における住居・住生活分野の学習と日常生活への関わりに関する検討
  ―教育学部および生活環境学部学生を対象とした家庭科教育に関する調査―
藤平 眞紀子,久保 博子
資料
1. 3歳児健康診査時における母親の骨量に関する因子の検討
山田 麻子,田辺 里枝子,星野 亜由美,野田 聖子,中岡 加奈絵,中野 弘子,上西 一弘,五関(曽根)正江
2. ICT教材を活用したカンボジアでの被服教育実践
楠 幹江,山田 俊亮,戸田 真南
戻る このページの先頭へ
(一社)日本家政学会 事務局は在宅勤務しています。
〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-15 学園台ハイツ502号
事務局 E-mail : kasei-info@tokyo.email.ne.jp
TEL : 03-3947-2627  FAX : 03-3947-5397
Copyright(c) 2006 The Japan Society of Home Economics All Rights Reserved.