社会法人 日本家政学会

English

TOPページ 日本家政学会概要 入会案内 学会誌・論文投稿   支 部   部会・若手の会
催し・公募
研究助成
年次大会 家政学
夏季セミナー
国際交流 東日本大震災
生活研究プロジェクト
賛助会員・
関連学協会
家政学夏季セミナー  Seminar
MENU

第2回家政学夏季セミナー

第2回家政学夏季セミナーは無事終了しました。
多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

(一社)日本家政学会平成29年度家政学夏季セミナーのご案内

 (一社)日本家政学会平成29年度家政学夏季セミナーは,下記の通り信州大学教育学部(長野キャンパス)で開催されます.会員の皆様には奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます.

テーマ:生活の質的向上を目指す家政学の世界
      ―オリンピック・パラリンピックがつなぐユニバーサル衣料の未来―
開催日:平成29年9月3日(日)・9月4日(月)の2日間
会 場:信州大学教育学部(長野キャンパス)
所在地:〒380-8544 長野県長野市西長野6のロ
アクセスマップ:

交通のご案内:JR長野駅善光寺口1番のりばで、アルピコバス「善光寺大門行き」、「善光寺経由宇木行き」、「善光寺・西条経由若槻東条行き」、「善光寺・若槻団地経由若槻東条行き」のいずれかに乗車(10分)、バス停「花の小路」下車して進行方向にある「大門」交差点を左折し、徒歩5分(約300m) 直進すると右側に長野(教育)キャンパスがあります。

日 程:
9 月 3 日(日)
12:30
総合受付
企画
講演会
(N101教室) (N201教室)
13:25

13:30
開会挨拶 開会挨拶
13:30

14:20
脊椎損傷者の体温調節と循環調節



奈良女子大学
芝崎 学氏
オリンピック日本代表選手団開会式用 ユニフォームの歴史
―『日の丸カラー』の誕生と
継承に注目して―
お茶の水女子大学ほか非常勤講師
安城寿子氏
14:20

15:10
障がいを持つアスリートとの
協創について
―2020東京 op/ppに向けての提案―
ミズノ株式会社,
研究開発部,主任研究員
荻野 毅氏
近代女性スポーツファッションの変遷
―スポーツと装いの愉しみ―

梅花女子大学
好田由佳氏
15:10

15:25
休憩(コーヒーブレイク)
15:25

16:15
アパレル三次元テクノロジーを活用した
スポーツ衣料開発とシンクロする
日常衣料開発
株式会社ミズーラ代表取締役
佐々浩司氏
参加型の映像伝達表現としての
プロジェクションマッピング

NODE‐LAB主宰,
名古屋産業大学現代ビジネス学部
河村陽介氏
16:30
部会企画
9 月 4 日(月)
公開講演会(E504教室)
9 :00

9 :30
基調講演 1 .ユニバーサル仕様の衣料設計を考える
京都女子大学 諸岡晴美氏
9 :30

10:10
基調講演 2 .医療福祉用ロボティックウェア curara® の開発と展望
信州大学 橋本 稔氏
10:10

10:30
利用者主体のファッション支援 ―誰もがおしゃれを楽しむために―
金城学院大学 平林由果氏
10:30

10:50
カラーユニバーサルデザイン
日本女子大学 佐川 賢氏
10:50

11:20
パネルディスカッション
11:40~13:00 全体情報交換会(フジヤ御本陣)
エクスカーション
13:10

17:30
信州大学繊維学部 Fii,上田,見学コース
13:10

16:30
真田十万石の城下町松代見学コース


エクスカーション申し込み
 
信州大学繊維学部 Fii,上田,見学コース

信州大学繊維学部Fii、見学コース(13:10~17:30上田駅、長野駅解散)
信州大学を拠点とする最先端の研究の数々をご紹介いただき、生活動作支援ロボットcurara®開発者、橋本稔先生の研究室を訪問します。

 信州大学Fiiは次世代ファイバー工学をリードし、未知の素材・未来の技術をつくる「産学官連携施設」です。大学の研究シーズと企業のニーズを結びつけるためには、サンプルレベルの試作と評価が可能な「ものづくり施設」が欠かせませんが、Fiiは実用レベルの製品試作から、分析・評価までの一連の研究開発が可能なパイロットラインを有しています。これにより企業の求める新製品開発・新市場開拓を加速化が期待されています。
 また、2日目の基調講演の講師でいらっしゃる生活動作支援ロボットcurara®(クララ)の開発者、信州大学の橋本稔先生の研究室もご案内いただけます。
 
真田十万石の城下町松代見学コース

真田十万石の城下町松代見学コース(13:10~16:30長野駅解散)
真田ゆかりの地、松代城跡、真田宝物館、真田邸など、信州真田の歴史文化を探訪します。

 松代城は武田信玄が、上杉謙信と戦うための拠点として築かせた城で、三方を山に囲まれた戦いの重要拠点でした。真田真之が上田から移封されて以来、真田氏10代が城主として続き、国の史跡に指定されています。真田宝物館は真田家の歴史を今に伝える真田家に伝来した古文書や武具、調度品などの大名道具を収蔵しており、テーマにあわせた展示を行っています。真田邸(新御殿)は四季の風情を見せる庭園が美しい江戸時代の大名家の御殿として、その姿をとどめています。その他藩校である文武学校にも立ち寄れます。他藩と異なり儒教を排除したことから校内に孔子廟がありません。開校当時の姿をほぼ伝えています。


参加費等:
参加費        正会員
             学生会員
             非会員
7,000円(前納),8,000円(当日)
3,000円(前納),4,000円(当日)
10,000円(前納),12,000円(当日)
全体情報交換会参加費 4,000円
エクスカーション  上田コース

             松代コース
3,000円

3,000円
定員15名
信州大学繊維学部 Fii,上田見学コース
定員35名
真田十万石の城下町松代見学コース

参加申込方法: 学会誌6月号および7月号巻頭に払込取扱票が綴じ込まれます.必要事項をご記入の上.費用を振り込むことで申し込みとなります.事前申込み受付期間は.6月20日~7月30日です.見学会の参加申込は6月20日からこのページで受け付けます.


平成28年度被服学関係部会合同夏季セミナー

第1回家政学夏季セミナーは無事終了しました。
多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

(一社)日本家政学会平成28年度被服学関係部会
 合同夏季セミナー参加申込のご案内


 (一社)日本家政学会平成28年度被服学関係部会合同夏季セミナーは,下記の通り実践女子大学渋谷キャンパスで開催されます.会員の皆様には奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます.

テーマ:生活の質的向上を目指す家政学の世界
     ―被服整理学・染色学,被服材料学,被服心理学の立場から―
開催日:平成28年8月29日(月)~8月31日(水)の3日間
会 場:実践女子大学 創立120周年記念館(渋谷キャンパス)

参加費等:
参加費 正会員
学生会員
非会員
  8,000円(2日間),5,000円(1日のみ)
  3,000円(2日間),2,000円(1日のみ)
10,000円(2日間),6,000円(1日のみ)
全体情報交換会参加費   2,000円
見学会参加費 コース1   8,000円 定員15名
テキスタイルツアー
株式会社 布 テキスタイルデザイナー,
東京造形大学教授
須藤玲子氏
マンダリン オリエンタル 東京
38F オリエンタルラウンジ アフタヌーンティー付
コース2   5,000円 定員40名
「織り」の可能性を探る
文化・ファッションテキスタイル研究所と
ホットマン(株)の工場見学
新宿より往復バス
昼食付き
コース3   5,000円 定員14名
染めの街散策と型染め体験
昼食付き
コース4   4,000円 定員20名
渋谷109総支配人小西郁良氏による講演と
店舗見学ツアー
昼食付き
                  ※全体講演会のみ参加される場合は,参加費は無料です.

参加申込方法:
学会誌6~7月号に同封されている払込取扱票に必要事項を記入し費用を振り込むことで申し込みとなります.事前申込み受付期間は,6月20日~7月30日です. 見学会の参加申込は下記のボタンからお申込みください.


見学会最新情報(8月5日現在)
コース1
マンダリン オリエンタル 東京 テキスタイルツアー 
株式会社 布 テキスタイルデザイナー、
東京造形大学教授 須藤玲子氏(アフタヌーンティー付)
集合時間 11:00
集合場所 マンダリン オリエンタル 東京
38Fホテルロビー
引率責任者 下村久美子
(昭和女子大学)
見学会開始時間 11:00 ツアー開始
12:00~オリエンタルラウンジ
解散予定時間など 12:00~オリエンタルラウンジにてアフタヌーンティー後解散。
コース2
「織の可能性を探る」
文化・ファッションテキスタイル研究所とホットマン(株)の工場見学(昼食付)
集合時間 8:30
集合場所 JR新宿西口 工学院大学付近
セミナーご案内
引率責任者 平井郁子
(大妻女子大学短期大学部)
見学会開始時間 10:00~12:00 文化・ファッションテキスタイル研究所
13:00~13:40 昼食
14:00~16:00 ホットマン株式会社 その後移動
解散予定時間など 17:30新宿駅解散
コース3
染めの街散策と型染め体験(昼食付)
集合時間 10:50
集合場所 西武新宿線中井駅改札口
引率責任者 大枝近子
(目白大学)
見学会開始時間 11:00~林扶美子記念館見学
昼食後、午後 型染体験
解散予定時間など 16時解散
コース4
渋谷109総支配人小西郁良氏による講演と店舗見学ツアー(昼食付)
集合時間 9:40
集合場所 渋谷駅ハチ公前
引率責任者 藤田雅夫
(共立女子大学)
見学会開始時間 10:00~渋谷109にて講演開始
解散予定時間など 12:00~東急REIホテルで昼食、解散。
お急ぎの方は14時前に退席可能です
※ 参加申込をされた方へ  当日の緊急連絡: 日本家政学会事務局 TEL03-3947-2627

日 程:
  被服整理学部会 被服材料学部会 被服心理学部会
8月29日(月)
12:30
総合受付
13:20

13:25
開会挨拶 開会挨拶 開会挨拶
部会企画講演会
13:25

14:25
日本と海外の衣料用洗剤のトレンド

ライオン株式会社
ファブリックケア研究所
大野 龍氏
綿素材の特徴を生かした機能加工

富士紡ホールディングス株式会社
阿部 哲氏
好かれる人とは何か?~心理学と美容事情から考える~

美容ライター・ビューティープランナー
梅野利奈氏
14:25

15:25
ドライクリーニングの現状報告

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会
クリーニング総合研究所
小野雅啓氏
日本の衣料品のリサイクルの現状とその課題

京都工芸繊維大学
木村照夫氏
最新ファッション動向と消費者心理

株式会社幻冬舎
片山裕美氏
15:25

15:45
休憩(コーヒーブレイク)
15:45

16:45
染色・仕上げ加工におけるファインバブルの利用

東京都立産業技術研究センター
多摩テクノプラザ
榎本一郎氏
被服科学の過去から現在,未来へ向けて

実践女子大学
城島栄一郎氏
衣服サイズ国際標準化の進捗と今後の課題

日本アパレル工業技術研究会
知久幹夫氏
16:50

17:50
服育がつなぐ ヒト・コト・ココロ
株式会社チクマ 服育net研究所 有吉直美氏
8月30日(火)
公開講演会
9:30

10:00
都市のインテリア ~居続けたくなるキャンパスを目指して~
実践女子大学 高田典夫氏
10:10

11:00
食の変貌と家政学との係り
実践女子大学 田島 眞氏
11:10

12:00
超高齢社会における家政学を住居学を通して考える
和洋女子大学 中島明子氏
12:10

13:30
全体情報交換会
13:30

14:00
被服整理学部会総会 被服材料学部会総会 被服心理学部会総会
若手講演会
14:00

14:30
酵素の繊維染色加工への応用

和洋女子大学
長嶋直子氏
黒色織物の視覚的風合いに関する客観的評価方法

信州大学
丸 弘樹氏
近代日本における季節感表現の確立

文化学園大学
金井光代氏
見学会事前レクチャー
14:40

15:00
ファッションビルのマーケティング戦略―渋谷地区を事例に―
共立女子大学 藤田雅夫氏
3部会合同 事例報告― 教育と授業の工夫
15:00

15:20
企業とのコラボレーション
―消費者調査からスポーツウェアのデザイン・製品まで―
昭和女子大学 猪又美栄子氏
15:20

15:40
地域連携実践プロジェクトに期待する学びと課題
京都光華女子大学短期大学部 大澤香奈子氏
15:40

16:00
被服領域の教育 ~被服整理学分野の研究成果をどう活用するか~
茨城大学 木村美智子氏
16:00

16:50
質疑応答
キャンパスツアー
17:00

18:00
120周年記念館見学・解説
実践女子大学 高田典夫氏
8月31日(水)
見学会
コース1
11:00

14:00
テキスタイルツアー
株式会社 布 テキスタイルデザイナー,東京造形大学教授 須藤玲子氏
マンダリン オリエンタル 東京
38F オリエンタルラウンジ アフタヌーンティー付(定員15名)
コース2
10:00

17:00
「織り」の可能性を探る
文化・ファッションテキスタイル研究所とホットマン(株)の工場見学
新宿より往復バス(昼食付き)(定員40名)
コース3
10:00

14:00
染めの街散策と型染め体験(昼食付き)(定員14名)
コース4
10:00

14:00
渋谷109総支配人小西郁良氏による講演と店舗見学ツアー(昼食付き)(定員20名)

戻る このページの先頭へ
(一社)日本家政学会
〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-15 学園台ハイツ502号
事務局 E-mail : kasei-info@tokyo.email.ne.jp
TEL : 03-3947-2627  FAX : 03-3947-5397
Copyright(c) 2006 The Japan Society of Home Economics All Rights Reserved.