総会・研究発表

公開学術講演の様子

講演Ⅰ「家政学に見る食育の実践」

 はじめに「一般社団法人日本家政学会」の紹介を兼ねて、家政学の定義、研究分野、学会活動について話した。つぎに「食育」の基本的な考え方、「第2次食育推進基本計画」のコンセプトと基本的方針における3つの重点課題について解説した。おわりに、「家庭」「福祉」「学校」「地域社会」等、人間生活におけるあらゆる環境で実践すること、また「衣」「食」「住」の複合視点から実践することを提言した。講師は西九州大学健康栄養学部フードデザイン学科長山下浩子(学会員)。

講演Ⅰ家政学に見る食育の実践

講演Ⅱ「 テーブル へのお誘い ~秋編~」

西九州大学健康栄養学部フードデザイン学科公開講座の続編である。9月「重陽の節供」菊ざんまい、10月「晩秋の名月を楽しむ」、11月「旅の力 いただきます」の3テーマを挙げ、各食卓を演出・展示した。講話は、各月の行事の習わし、食文化、歴史について話した。また、食卓の演出について、用いた器、食具、花、調度品の解説、およびその時と場所、場合における演出方法を、器等の置き換えにより提示した。講師は、NPO法人食空間コーディネート協会認定講師八木なほ子(非学会員)が務めた。講師への質問も多く、盛況であった。


講演Ⅱ テーブルへのお誘い 秋編


9月 重陽の節供 菊ざんまい

9月「重陽の節供」菊ざんまい

10月 晩秋の名月を楽しむ

10月「晩秋の名月を楽しむ」

11月 旅の力 いただきます

11月「旅の力 いただきます」

一般社団法人
日本家政学会九州支部

〒870-1192
大分県大分市大字旦野原700番地
大分大学 教育学部
TEL:097-554-7598
E-mail:smochi@oita-u.ac.jp